美しい顔

美しいと思われる顔の特徴

「ザベガス」でより美しくなりたいあなたはこちら↓

THE VEGAS(ザベガス)

 

美人顔と思われる特徴

 

人は相手の顔を見て「0.4秒」で魅力的かそうでないかを判断するそうです。美人顔であれば第一印象も良く、相手の記憶にも残りやすいことが多いです。では、美人顔とはどんな顔の事を言うのでしょう?決して外面的要素だけではないようです。

 

綺麗な目をしている

 

美しい顔

これは一重とか二重は関係ないようです。顔の中のパーツでも目は、その人の人柄が表れる場所。一重、二重に関係なく綺麗な目だと思われる人は、心も綺麗だと言われることが多いようです。よく、「笑っているときに目が笑っていない」などということがあります。“目は口ほどのものを言う”というように目はその人の人柄を表すのは事実です。笑った時の目が綺麗かどうかは大事な要素のひとつですね。

 

 

 

 

 

鼻筋が通っている

 

美しい顔

日本人(東洋人)は欧米人に比べ彫りが浅いので、鼻も低めになります。しかし、戦前に比べ、食が欧米化している現代では少しづつ鼻も高くなってきているようです。ですので、最近の日本人は鼻筋が十ている人も多いように思います。そうはいっても、やはり鼻が低いコンプレックスを持った人もたくさんいます。鼻のマッサージなどでスッキリした高い鼻に近づける事も出来るようです。

 

 

 

鼻と口の距離が近い

 

美しい顔

美人顔の条件の一つに、鼻と口の距離が近いのがポイントとして挙げられるそうです。イギリスのある研究にて、第一印象の良い人の特徴を調べる研究があったそうですが、結果、鼻と口の距離が近い人が第一印象がいいという結果になったそうです。目の大きさや、肌のきめ細やかさだけでなく、口と鼻の距離に気づく人は少ないのではないでしょうか?

 

 

 

口角が上がっている

 

美しい顔

笑顔が素敵な人は、表情も美しく綺麗な人が多いですよね。笑顔は口角が上がって親しみやすい印象を与え、若々しく見えます。年齢と共に口角が下がってきてしまうので、意識的に口角を上げるトレーニングをしてあげるようにしましょう。

 

 

 

 

 

顔全体のパーツバランスがいい

 

美しい顔

いくら綺麗な目や鼻筋がスッと通っていても、そのバランスが悪ければ美人顔の印象にはなりません。テレビなどで、芸能人の美人さんたちを合成させても、決して美人顔にならないのはこのためです。美人顔と言われる人が、顔のパーツすべてが完璧に美人顔要素を持ち合わせているわけではなくても美人顔に見えるのは、顔全体のパーツバランスがいいからなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ザベガス”の公式ページはこちらから↓